FC2ブログ
プロフィール

ソファのこころいし

Author:ソファのこころいし
革好きなソファメーカー、
心石工芸のほのぼの日記です。

日々の出来事や、お知らせなど、
ほのぼのと更新してきます。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ソファな毎日
革好きなソファメーカーのほのぼの日記です。
お引越ししました。

こんばんわ(^^)

ブログ、お引越ししました。

次回からこちらから更新しています。
http://kokoroishisofa.blog.jp/

ソファな毎日、ほのぼの日記。
ぜひご覧ください。(^^)


スポンサーサイト



リポーズ8年使用のメンテナンス。

8年前、別注リポーズをご購入いただいたお客様から、
メンテナンスの依頼です。

雪国の新潟からソファは戻ってきました。

DSC_4585.jpg

おかえりなさい。^_^


ヌメ革の変化、座面クッションのくったっと感。
しっかり、8年間使われた様子です。

さてさて、メンテナンス箇所のチェックですね。

DSC_4568.jpg

背クッションは問題ないようですが、
座クッションは少しヘタリが気になりますね。

DSC_4569.jpg

座クッションの前側のステッチ糸が切れていますね。
強度的には問題無いですが、糸切れの補修です。

革の油分が抜け、摩擦で革が切れ始めてますね。
メンテナンスオイルでこれ以上切れないように補修です。


DSC_4570.jpg

後ろも問題ないです。

DSC_4571.jpg

「よいしょっ」っと、、
背クッションを外すと、当時仕上がったばかりのヌメ色が残っています。

このソファの年月を感じますね。

DSC_4584.jpg

シミもこのソファで過ごした家族の証です。

DSC_4579.jpg

その後、糸切れの補修と、座クッションの交換を行い、
新潟の家族のもとに戻って行きました。

一度お届けしたソファが、数年後に戻ってくるのは嬉しいですね。

また、大事に使ってください。^_^



【設計:兼田】






フジテレビ系ドラマ「心がポキっとね」に出演します。

お知らせです(^^)

フジテレビ系ドラマ「心がポキっとね」に
私たちのソファが出演します。

心がポキっとね

わがままなままにくつろげるソファ「コルボ」


家具の修理屋さんのセットとしてコーディネートされています。

修理屋さんの商品なので、使う様子が映るのはちょっと難しいかもしれませんが。

コルボがひっそりと佇む存在感。

水曜夜10時からです。

ぜひご覧になってください。

DSC05685.jpg



WEBページではオイルレザーのブラックで紹介されています。

コルボ3P_KW13_黒脚

3年使用のコルボです。
日に焼けた革がいい味になってきました。

DSC_1041.jpg

DSC_1051.jpg



わがままなままにくつろげるソファ「コルボ」
http://www.sofa-kokoroishi.jp/shop/products/corvo


フジテレビ系ドラマ「心がポキっとね」
http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/index.html


【設計:兼田】
審査員のスタンダードブックストア中川さんのご紹介

「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」


今回は、スタンダードブックストアの中川さんのご紹介です。

DSC00889.jpg


第2回 暮らしのフォトコンテスト「ソファのある毎日」の募集が始まって2週間。

みなさま、「ソファと本のある愉しみ」の写った写真を撮って、
どんどんエントリーしてくださいね。(^^)/

スタッフも4名の審査員の方々も、
沢山のエントリーをお待ちしております!!


今日は、その審査員の方々の中から、
今年初めて審査をしてくださる
大阪・スタンダードブックストアの中川和彦さんのご紹介をしますね。

DSC05892.jpg


  スタンダードブックストアのHPにアクセスすると
「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」の文字が!
すごいインパクトのあるキャッチコピーです。


お店に入ってみると本や雑誌以外にも
文具やバッグ、
食器や、Tシャツなど、
雑貨も沢山あります。

DSC05887 (1)



本の手前にはお茶碗が!
DSC05876 (1)


  中川さんは「ベストセラーは置いてないをテーマにしたのは、
自分達が気に入ったものだけを売りたいと思ったから。」と。

「本屋の良さは目的なしにフラっと行ける場所であること」で
「本屋に来るキッカケは何でもいい、
それが雑貨だったり文房具だったりね。」
ともおっしゃってました。


「若い子がね、雑貨屋かと思ってたまたま入ってくれて、
それでたまたまここで好きな本に出合ってくれるとかね、
めちゃうれしい。」

DSC05874 (1)

DSC05869.jpg


  スタッフである私も本屋さんが大好き。


本屋さんで読みたい本見つけて、
買って帰る車の中はわくわくなんです、
「早く帰って、晩御飯食べて本読みたい~!」って。


そんな大好きな本をリラックスして読む場所はやっぱりソファなんですよね~。

夏の暑い時、クーラーをマックス効かせた部屋で
クッション抱えてソファに腹這いに寝転がって、
冷たい飲み物を飲む。


ああ、至福の時です。。。。



本屋さん好きで雑貨好きには、
スタンダードブックストアはパラダイス。

何時間でも居たい場所でした。

DSC05866 (1)



心斎橋店レジ横に置いて頂いてるフォトコンテストフライヤー

  本屋さんのプロフェッショナルである中川さんの選ぶソファと本のある風景、
どんな写真が選ばれるか楽しみです(^^)


皆様のエントリーをお待ちしております!!

スタンダードブックストア 心斎橋
 http://www.standardbookstore.com/

エントリーはこちらから↓
http://sofa-kokoroishi.jp/photocon/

鞆の浦 その3 ~家族でのんびり~
先日までテレビ放映していた「流星ワゴン」のロケ地、
福山市鞆の浦に行ってきました。
バス停看板
こんな看板も。。。
流星ワゴン看板

最終回にも登場した、常夜灯と港のあたりはとてもステキです。
海1
潮待ち、風待ちの港。。。鞆の浦。。。
磯の香りがして、気分もリフレッシュできます。
海 船


魚


岩


すぐ目の前にある仙酔島に渡る帆船(?)からは坂本龍馬(!?)が黒の紋付き、はかまで
降りてきてびっくりでした。
いろはまる

お昼は鞆の浦 魚処「鯛亭」へ。
料理や看板

「鯛の煮付け定食」は鯛を甘めに煮付けてあって、ゴボウも添えてある瀬戸内海らしい定食。
料理1

息子は「鯛の炊き込みご飯定食」のデラックスを。
料理2
木のお櫃に入った炊き込みごはんもおいしそうでした。

これから、鞆の浦も観光シーズンです。

「観光鯛網」仙酔島での海水浴、花火大会、と楽しいことがいっぱいです。

【縫製】川本